見込み客は3種類いる

シェアする

地中海料理

見込み客は3種類いる
By Tatsuya Shiraishi


海外では見込み客を

  • オーディエンス
  • リード
  • プロスペクト

の3種類に区分します。

日本ではすべて見込み客と訳されることが多いです。

オーディエンスは、視聴者Facebookの友達だったり、YouTubeを見てくれる人

潜在見込み客とでもやくしましょう。

リードは、お客様のデータ

リストに近いかもしれませんが、

住宅展示場のアンケート用紙もリードになります。

プロスペクトは、双方向でコンタクトが成立した見込み客です。

ブログでコメント書いてもらった電話に出てもらった。Facebookでコメントくれた。

などなど、、

リードは一方方向でのコミュ二ケーションに対してプロスペクトは双方向のコミュニケーションです。

海外の保険会社では、プロスペクトに対して営業をかけカスタマーにします。

つまり、リード→プロスペクトにするための施策が明確にあり計測しているのです。

日本だと、見込み客と一括りにして明確に区分をしないためにそうした施策が思いつきません。

言葉の定義を明確にさせることは力です。

本当の学びを手に入れて力を手にしたいですか?

IROASに参加をしてください。
説明会を予約する

COMMENT ON FACEBOOK

Bitnami