国家から自立する方法

シェアする

サンミゲルデアジェンデのご紹介

協賛企業ALETTAの『海外最短距離の近道』レポートで紹介されていた
サンミゲルデアジェンデの紹介ビデオです。過去いった都市の中で、私の中では一番でした。

国家から自立する方法
By Tatsuya Shiraishi

私はこれからの時代は、人類が国という概念から親離れしていくように感じています。

20年後には親離れならぬ国離れが当たり前の概念の一つになっていると予想します。

多くの日本人は、20歳頃まで実家で生活をしていますが、20歳を超えると家から離れて都内にマンションを借り、一人暮らしをスタートします。

30歳や50歳になっても実家で暮らしている人はそんなに多くはありません。

実家にいると、食事を作ってくれる母親がいて、洗濯や掃除もしてくれます。家賃もタダです。

しかし、家庭のルールや親への配慮が少しずつ
煩わしく感じることもあるのです。

なので、自分でお金が稼げるようになれば親の庇護のもとを離れ、より自由度の高い自分の家をもち、新しい人生をスタートさせるのが一般的です。

国に住むというのも同じではないでしょうか。

日本国に住んでいることで、医療費は安くなりますので、なにか緊急なことが起こったりした時でも安心してお医者さんに駆け込むことができます。

周りも日本人がたくさんいますので言語疎通で困ることはありませんし、何か持ち物を紛失したら交番にいけば、戻ってくることもあります。

治安も良いですし、犯罪に巻き込まれても法律守ってくれるので、安心して住むことができます。

しかし、代わりに世界で7番目に高い税金を支払い
続けなければなりませんし、子供を義務教育で日本の
小学校や中学校に通わせなければなりません。

日本の義務教育を受けた結果、リーダーとなり大きな
成功を収めることはとても難しいです。

日本の食事は世界最高ランクですが、居住地は狭く電車はつねに満員でタクシーは高いです。

あなたはなぜ、一人暮らしを始めたのですか?

簡単にいうと自分でお金を稼げるようになったからだと思います。

子供の頃は経済力がないので親離れができませんでしたが、20代になれば自分でアルバイトをすれば家賃も手に入るので親離れできるようになります。

つまり自立できる条件になれば自立していくことは自然な流れなのです。

これと同じで

国から自立する条件が整えば国から自立するのは自然な流れ

だと思います。

昔と違い、今では軍事的戦争がほとんどありません。

例えば日本人がイギリスに旅行をしたら捕縛されて捕虜にされるといったことは起こりません。

翻訳アプリを使えば意思疎通ができますしタクシーアプリを使えばいつでも行きたい場所に行くことができます。

民宿アプリを使えばマンスリーマンションを借りるのと同じようにすぐにその国の家を借りることができます。

Kindleを使えば日本にいなくても日本の本を
すぐにダウンロードして好きなだけ持ち運び読むことができます。

テクノロジーの進化によって、海外で生活をすることの難易度は格段に下がっているのです。

モバイルインカムが国離れのキー


私たちが、自分でお金を稼ぐことができるようになることで、親元を離れ一人暮らしをスタートしたことと同じように、

私たちがモバイルインカムを稼ぐことができるようになることで、国元を離れ世界暮らしをスタートすることができるようになります。

一人暮らしをスタートすることによって、掃除や洗濯料理、住民票の登録など、最初は戸惑うこともあったかと思いますが、慣れていくと普通に暮らしていけます。

世界暮らしをスタートすることによって、民宿の予約やタクシーアプリの使い方や翻訳アプリの使い方などで慣れない部分もあるかと思いますが、慣れていくと普通に暮らしていけます。

遠いと感じているかもしれませんが、親元から自立するのと同じように世界暮らしをすることはそんなに特別な
ことではありません。

もちろん、日本は食事や治安など、素晴らしい国ですので日本に生まれてきたことはとても幸運だと思います。

ですが、世界を巡ってみると、あなたが住みたい場所はもっと違う場所になっているかもしれません。

どの国に住むことが幸せなのかは、それぞれの価値観によって違いますので、私にはあなたにとって何が幸せか
はわかりません。

サンミゲルデアジェンデの生活は私の人生の中で最高でした。

アメリカでの生活によって、私の教育や生き方の概念はかなり大きく変化しました。

私は息子を日本の学校に通わせたくありません。

世界で7番目に高い税金を払いたくありません。

仮想通貨の税金を5割も取られたくないです。

狭い居住地を高い金額で住みたくないです。

私は国から自立することを決めました。

自分の親元の国を離れて世界居住を選ぶという選択肢の難易度はテクノロジーの進化によって年々下がって行きます。

仮想通貨の出現により、通過の国境すらなくなる方向で動いています。

組織も、階層型組織から、役職や階級のないホラクラシーモデルが広がりだしています。

フリーランスはますます増えて行きます。

個人が力をもつ分権型経済圏が出来上がりつつあります。

国離れをしていくということは世界規模でみて自然な流れになっていくと思います。

もしかしたらあなたは日本で住んでいるのが一番の幸せかもしれません。

ですがそれは世界をみないとわからないと思います。

もしあなたが人生の中で最高の幸せを享受したいと考えているのであれば、必ずやらなければならないことは『学ぶこと』です。

学ばなければモバイルインカムを手にすることはできませんし、学ばなければ語学をマスターすることもできません。

学ぶ習慣を持つ人が自由になっていく

そんな時代です。

経済的な格差は学んでいる人と学んでいない人でますます広がっていきます。

人生で享受できる自由度は学んでいる人と学んでいない人でますます広がっていきます。

あなたが世界クラスの最高の学びを手にして最高の自由としあわせを手に入れたい。

もしそう思うのであれば、リバティーレジデンツ、
IROASに参加をしてください。

世界の中で最高の学びを信じられない価格で手にすることができます。

あなたの自由と幸福のカギを渡します。

一緒にあなたと世界旅行をできる仲間になることを願っています。

そしてあなたの人生の中で最高の幸せを手にしていただけることを願っています。

興味のある方はメールに戻り、下記のリンクをクリックし、私からあなたへのお誘いのお手紙を読んでください。

長くなってしまいましたが最後まで読んでくれてありがとうございます。

白石達也

COMMENT ON FACEBOOK

Bitnami