キモいマンなのにリーダー資質

シェアする

キモいマンなのにリーダー資質
私は高校生の頃にキモいマンと呼ばれてました。

しかし不思議なことがあります。私が指揮者や学級委員長などの『リーダー』の役割につくとなぜか人がまとまるのです。

不良の同級生とも一緒に練習をしました。

私のことをバカにしていた人も「お前が指揮者やるといいな」となぜか褒めてくれました。

今になってわかることは

吉田松陰先生や三国志、孟子、孔子、織田信長など、日本中国の偉人の話を読んでいたからです。

これを『人文学』とよびます。

人文学を学ぶことで、リーダー資質は育まれます。

追伸:リーダー資質がなければどんなビジネスをやったところで失敗します。

リーダー資質を手に入れたければIROASに参加をしてください。

全国各地で説明会を開催してくれている立派なリーダーのもとに会いに行ってください。
説明会を予約する

COMMENT ON FACEBOOK

Bitnami