インテルに行ってきました

シェアする

今度はインテルに行ってきました^^

そこのエンジニアと、キャリア形成の話を聞いてきましたが、アメリカは初任給といったもはないそうです。

新卒採用で10人面接とかそうした制度もありません。

つねに1対1の面接で、企業と契約するときに大学で学んだスキルや成果物で年棒を交渉するそうです。

なので大学をサボっていたら月収14万円からスタートすることもあるし、大学で成果を出していたら最初から月収100万円でスタートすることもあるそうです。

ですので、大学はみんなかなり真剣に勉強します。

こうした制度は日本でも会った方が良いのではないかと話していました。

アメリカと日本の制度の違いは面白いですね。

COMMENT ON FACEBOOK

Bitnami