小学校と中学校で人間関係学べる?

シェアする

今度こそマルゲリータを

小学校と中学校で人間関係学べる?
By Tatsuya Shiraishi


レノンくんに小学校と中学校を通わせる必要があるのかについて最近真剣に考えています。

「小さい頃に集団生活をさせないと」

というのが一番の懸念ですが、

私は、小学校と中学校によって人間関係を学べたとは思いません。

むしろ、学べていない結果として高校の時にいじめられ自殺を考えました。

むしろ学校に行くと、自殺する人多いですよね。

そもそも、時代にあっていない学校教育を強制されるなかでのびのびとした人間関係なんてできませんし、ギスギスします。

結果として、反抗する子供がでてきます。

それは、不平分子として、学校側から

『問題児』扱いされるわけです。

そして『不良』のレッテル貼られます。

ただそもそも間違った教えを従順に座って聴き続けている子供の方がある意味異常なわけです。

そんな状態ですから、意地悪な子供が出てきます。

いじめによってストレス発散せざるを得ない状態なのではないでしょうか。

そんな場所にいたら、正しい人間関係を学べるのかといえば、学べないと思います。

むしろ人間の醜さや汚さに晒されて魂や創造性を奪われるだけだと思います。

私は学校に通わなくてもお金を稼ぐ方法を知っていますので、学校に通わせる必要はないと思うわけです。

特に12歳頃までは、自我もぼんやりとしたものですので、集団にいても人間関係学べないでしょう。

ただし、国民の識字率の向上は、学校の大きな功績だと認めています。

子供を義務教育に通わせない。というのはわりと大きなチャレンジだと思いますが、私の家庭はそのチャレンジを行います。

そしておそらく、成人した時には一般的な学校に通わせているお子さんよりも優秀ななにかしらの成果を出していると思います。

COMMENT ON FACEBOOK

Bitnami