バターコーヒー抜いて語学学校行ったら・・

シェアする

レノン君いとこに会う

バターコーヒー抜いて語学学校行ったら・・
By Tatsuya Shiraishi

今、平日の9時~12時は語学学校に通っています。

いつもは朝6時ごろに起きて、スターバックスにいき牧草牛バターをコーヒーに溶かして飲んでから1日をスタートしているのですが、昨日は会議が長引いた関係でコーヒーを飲まずに学校に登校しました。

すると・・

「やばい、、先生何言ってんのかわからない。」

「頭がスッキリしない。。」

ということで、普段に比べてかなり思考の働きが遅くなり霧かかった状態になりました。

休憩時間に、学校が用意してくれる1ドルのコーヒーに常備している牧草牛バターを溶かして体のなかに流し込み、また授業を受けると、、

かなりスッキリした状態で授業を受けることができました。(コーヒーはまずかったです)

もはや朝、バターコーヒーをのむのは習慣になっており、久しぶりに飲まない朝を体験しましたが、全然違いますね。

私は四象体質のなかで「太陰人」に分類され一番コーヒーと相性が良いといこともあるかと思いますが、あるとないとで全然違います。

昔は

「コーヒーを飲みすぎるとカフェイン中毒になるよ!」

ということで、コーヒーはあまり飲まない方が良いものだと信じてほとんど飲みませんでした。

飲み始めたのは27歳くらいからで、もともと飲む習慣はなかったのですが、実際に牧草牛バターを溶かして飲み始めてみるとかなり頭がスッキリするのでもはや手放すことができない習慣になりました。

もしあなたも牧草牛バターをコーヒーに溶かして飲むという習慣がまだないのだとしたら一度は試してみてください。

必ずあなたの人生を向上させる結果になると思います。

日本では、無塩で25g×5個セットのイズニーバターがおすすめです。

毎日1個持ち歩いてコーヒーに入れて飲んでみてください。

COMMENT ON FACEBOOK

Bitnami